quattroの背泳ぎチョップ

husqvarna701smで15年ぶりにリターンしたオヤジです。行事もお金も家族優先ですのでゆる~く更新します…

天空の池

こんにちは。平日休みの場合は家族マイレージ免除のquattroです。

とまぁ、先週のお話ですが……


最近「天空の◯◯」ってのをよく聞きます。


メディアでもダントツで取り上げられた天空の火付け役

兵庫県の「天空の城」竹田城f:id:seoyogi:20170623223447j:plain


最近知ったのですが

岐阜県にある「天空の茶畑」
f:id:seoyogi:20170623224548j:plain


ビューポイントまでは徒歩の為いつも素通り

長野県「天空の里」下栗
f:id:seoyogi:20170623225127j:plain


と、天空ブーム?なのでしょうか。

私はバイクに乗る時はあまり目的地として観光地を選ぶ事はありません。

人が沢山いる所が苦手というか、走ることが目的ですかね。「走ってみたい道」は沢山ありますが。


ででで、

ココも最近ネットで知ったのですが、私の大好きな道、国道152号線にある大鹿村の「天空の池」

f:id:seoyogi:20170623230439j:plain

大鹿村はよく通るんですけどね、知りませんでしたよ。

ここは観光地的な要素が薄く、特に何もない黒川牧場の中にあります。

また平日なら人も少なそう!


ということで、今月は平日休みが多いので先週の金曜日に行きました。

が、寝坊…

朝から子供と仕事の嫁さんを送り出してからのんびり出発!

時間が遅れたので写真少な目で←

復帰後初のR152で遠山郷
f:id:seoyogi:20170623232029j:plain
天気は最高!
f:id:seoyogi:20170623232228j:plain
海外のガチモタードっぽくなった701…
そろそろノーマル外装に戻そう(真顔)

大鹿村到着。

眼鏡橋南アルプス
f:id:seoyogi:20170623233111j:plain
ここへ来るまで標高の差が結構あります。

大鹿村の町中は汗ばむくらいでしたが、地蔵峠はちょっと寒いくらい。

あ、標高が高く気温の低い地蔵峠ではなぜかセミがメチャクチャ鳴いてました。なんで?早いよね?


大鹿村から黒川牧場へは南から来る場合「大鹿中学校」の脇から入りますf:id:seoyogi:20170623234855p:plain
ココ

バイクなら30分くらいで登ってきますね。

ただ注意点 : 黒川牧場までは全て舗装路ですが、中学校から登り始めて1~2㎞は特に「砂」が結構浮いてます。

量も多いですが、ブラインドコーナーの途中からとか、手前のブレーキポイントなど、バイクには厄介な場所が多いので行かれる方はご注意を・・


頂上付近には結構新しい蕎麦屋?が一軒あります。観光客相手かな?私は入りませんがね。
(これが後々後悔する事に)

黒川牧場に到着~f:id:seoyogi:20170623235805j:plain
f:id:seoyogi:20170624000136j:plain

牧場ですが牛や馬が一頭も見当たりませんね・・

天空の池への入り口f:id:seoyogi:20170624000345j:plain
右のゲートから入ります

150㍍ほど荒いコンクリートを登るとそこからダートに
f:id:seoyogi:20170624000913j:plain
f:id:seoyogi:20170624011023j:plain
(これは下りで撮った写真です)

このダートはかなり急な登りで砂利が深く、大きな岩も混じってます。綴れ織りでグングン登るので、モタードのロードタイヤでは止まったらキツい・・

最後のターンには段差もあり、絶対止まれません!

すると前方にオフ車が1台スタック?してます。
どうみても女性…

助けてあげたいのは山々ですが、二人してスタックしてもしょうがない!とりあえす、

「こんにちわ~!・・スミマセ~ン!止まれませ~ん!😂」

女性「こいつマジか!」とは言いません(笑)行って行って!と手を振ります。

幸い直ぐ頂上で上から旦那様が降りてきます。良かった😅



到着!!
f:id:seoyogi:20170624002247j:plain
f:id:seoyogi:20170624002419j:plain

天気、気温、景色、全てが最高!です!

池はここ数日雨が降らなかった為、水量が少ないです。

頂上には私を含め4人だけ!イイね👍

f:id:seoyogi:20170624003423j:plain

先程の松本から来たご夫婦?と、東京から来たセローのお兄ちゃん。

皆さんもう写真を撮ったらしくお帰り。
セローのお兄さんはテンション上がったのか、ギャップで豪快にホムセン箱の中身をぶちまけてました(笑)


でで、私の撮影タイム!(これがやりたかった)f:id:seoyogi:20170624003321j:plain

もう私一人なので人目を気にせずパシャパシャ撮れます!
f:id:seoyogi:20170624003640j:plain
f:id:seoyogi:20170624003745j:plain

まぁ、ゆってもスマホしか無いんですけどね・・

とにかく最高の場所でした!カメライダーの皆さん!オススメします!いい写真撮れますよ!

あ、なんなら道案内します!(ゲス顔)

正直ネイキッドまでかな?SSはオススメしません。流石にこのダートで「イケルイケル!ダイジョブ!」とは言いません。(アンダーカウルのキズが気にならなければドウゾ)

帰りは北側から帰り、ゼロ磁場で有名な分杭峠を通り
分杭峠」駐車禁止f:id:seoyogi:20170624004748j:plain

県道49→18で駒ヶ根市

この時点でpm3:00「腹減った……」

結局いつもこう、止まりたくない一本気質ライダーの私。「この時間に食ったら晩飯食べれなくなる」で1日何も食べない日が多いです😅

後はお決まりの・・

平谷道の駅でぽつーんf:id:seoyogi:20170624005458j:plain

もっくる新城でぽつーんf:id:seoyogi:20170624005556j:plain

なんとか7:00に帰宅!晩飯にギリギリセーフ!
子供の宿題には付き合えませんでしたがマイレージをマイナスにする事はありませんでしたとさ。

さぁ、今度は次のツーリングのために下見しなくちゃ!

でわ!