quattroの背泳ぎチョップ

husqvarna701smで15年ぶりにリターンしたオヤジです。行事もお金も家族優先ですのでゆる~く更新します…

酷道152号縦断ツーリング 2日目

どうも、周回遅れのquattroです(  ̄ー ̄)ノ

7月の「熱盛!静岡おでん芸 押すなよ押すなよ押せよ~!ツーリング」から約3ヶ月。

またもや変態はやとぅ氏が企画した「酷道152号縦断ツーリング」という関東組の鬼畜ツーリングに行ってきました!(多分ドMの集まり…)
f:id:seoyogi:20171114221643j:plain




タイトルを見て、?? 2日目?と思ったあなた、鋭いですね。

他の参加者の皆さん(特に特攻野郎Bチーム)の記事が出揃ったため、私は2日目からを中心に書かせてもらいますm(_ _)m


とはいえ初めてお会いする方が多かったので、とりあえずは初日から。


参加者リストは参加者のブログを見てね!()


11/5 集合場所の新東名浜北インターに一番近い私。皆さんが鬼の形相で高速道路を爆走してるであろうAM7:00に起床。優雅にモーニンカフィを嗜んでから出発するも、下道で45分で到着。
当然一番のりです…暇

やって来たのは今回の首謀者「はやとぅ氏」相変わらず爽やかな笑顔とアクラの爆音がミスマッチ!(ギャップ萌え)
f:id:seoyogi:20171114220527j:plain

その後続々と到着するドM達
f:id:seoyogi:20171114221756j:plain

初めましての儀では世代が近いのと、同じLC4乗りであるのりまつさんに、挨拶する前から「quattroさんですね!」と言われ(エスパーかよ!)と思うも「どう見ても一番年上(オッサン)でしょw」
流石の観察力です(当たり前、だって皆若すぎだし)←

のりまつさんの相方さん、二度目ましてのカルケンさんが「Aチーム」

そしてコチラが【特攻野郎Bチーム】
f:id:seoyogi:20171114223909j:plain
こよこよさん、なまものさん、よっしーさん。

タイヤのサイドが青焼けし、どんなに荒れた道であろうと、常に私を煽り倒す←こよこよさん…

集合する前に「静岡おでんツー」のルートで肩慣らしを終わらせた変態酷道マスターなまものさん…

まだ読者登録でも付き合いは浅いですが、休憩時には常に涼しい顔で先導者にプレッシャーを与え、全然走り足らなさそうなよっしーさん…

以上のメンバー(CBR軍団(^-^;)で1日目は写真ダイジェストでどうぞ!

兵越峠 青空が最高
f:id:seoyogi:20171114230013j:plain

皆で食べるお昼御飯が最高
f:id:seoyogi:20171114230150j:plain

紅葉が最高
f:id:seoyogi:20171114230342j:plain

何度来ても大鹿村最高
f:id:seoyogi:20171114230505j:plain

狭~い酷道が最高
f:id:seoyogi:20171114230716j:plain

そしてゴールの茅野、お別れが最高…じゃない!
f:id:seoyogi:20171114230838j:plain

皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

さすがに皆疲れ気味ですが、ここからが帰宅レーシングの始まりです。

今回も先導を努めさせていただきましたが、Bチームの皆さん、拙い先導でスミマセンでした!

Aチーム含め、多くのはてなブロガーと走れたことが「最高!」でした。また必ず会いましょう!

この時本当に思ったのですが、大人(オッサン)になって、手をブンブン振りながら「バイバイ!」する事ってありますか?ヘルメット越しなので結構大きな声で「またね!」「気を付けて!」って。
子供の頃、公園で友達と別れる時の気分を思い出すオッサン(キモい

あぁ、バイクに乗ってて良かった…
本当にそう思った一時でした。




1日目、しゅ~りょ~~!




そしてこの寒い解散の儀の最中、スマホをゴソゴソ、ウダウダする二人…

そう、次の日に休日の「甘えた」二人、私とカルケン君です。

「どうする?帰宅レーシングする?」
「いや、寒いっす!ケツ痛いっす!無理っす!」
「うん、俺も無理…」
「ぼっちさんオススメの信州健康ランドまで下道で1時間かかるよ?」
「高速、乗っちゃう?」
「ノル…」

はやとぅ氏の視線を無視しながら密談する甘えん坊達。


で、来ちゃいました「信州健康ランド」!
f:id:seoyogi:20171114233421j:plain

日の暮れた高速を走ったので身体が冷えきってますが、着いた時はまるで砂漠の中にオアシスを見つけたほどの喜び(違
f:id:seoyogi:20171114235112j:plain
二人共、小躍りしながらチェックイン!

カルケン君は仮眠室で泊まるという。

しかし何処までも甘えん坊な私は「これが大人の余裕だぁぁぁ!」とシングルをコソっと受付のお姉さんに伝える…

「カルケン殿、スマヌ…」

とにかく先ずは熱い風呂に入り、まだ皆さんが高速レーシングしてるであろう時間に
f:id:seoyogi:20171114234327j:plain
ファ~~~!優勝です。

長野の名物?山賊焼きなるニンニクの効いたむね肉の唐揚げをビールで流し込む!

最高である。
しかも二人で
「はやとぅさんはそろそろ埼玉かなぁ?」
「なまものさん、関越道回ってんすかね?」
「みんな、寒いだろぅねぇ、ヒャ~!」
などと、呑気である…

ゴメンナサイ(反省してない

独り暮らしで揚げ物欠乏症のカルケン君と唐揚げ定食でお腹一杯。
f:id:seoyogi:20171114235425j:plain
ゴチソウサマデシタ

そして迎えた2日目

社蓄の皆さんオハヨウゴザイマス
f:id:seoyogi:20171114235613j:plain
この日も天気は最高。(罰は当たらなかった!)←

さて、前日よりも気温も上がるらしい。
朝からのんびり帰路につく考えもあったのですが、この天気であれば走らないのが罰が当たるってもんです!

雨天で中止になった「はてなブロガーツーリング」で走る予定だった「高ボッチ高原」へ行こう!と二人で即決。

Googlemapでは北ルートで30分と示してる。
ちょっと冷えますが天気が良いのでルンルンで走る二人。
f:id:seoyogi:20171115000533j:plain
紅葉も丁度良く
f:id:seoyogi:20171115000712j:plain
口を開けば「最高!」しか言わない二人。

しかしこの北ルート、中々の酷道
f:id:seoyogi:20171115000954j:plain
路面は落ち葉も多いですが細くて結構荒れてました。(ここを多種多様な20台以上で来ようとしてたのか…)とビビる。


そして高ボッチ高原到着!
f:id:seoyogi:20171115001331j:plain
f:id:seoyogi:20171115001551j:plain

体力の無いオッサンを尻目に展望台まで登るカルケン君
f:id:seoyogi:20171115001809j:plain

「富士山見えた?」
「いや、見えなかったですね」

(??こんなに晴れてるのに?)

第一駐車場へ移動すると
f:id:seoyogi:20171115002102j:plain
(アレハナンデスカ?)

カルケン君「てへっ」


そのまま南ルートで岡谷インターまで下ろうとすると
f:id:seoyogi:20171115002307j:plain
脇がアマアマ、ダイジョウブイケルイケル?
しかしこの日は月曜日、ガッツリ工事中で撃沈
f:id:seoyogi:20171115003224j:plain
北ルートで大回りしながら国道20号で岡谷インターまで帰ります。

時間も正午に近くなり、そろそろ帰路に着きましょう。

カルケン君とのんびり20号を南下中…

天気と紅葉は最高…

暖かい…

次、いつ来れるのだろう…

岡谷インターが見えてきました。



「カルケン君!ダメだ!ビーナスライン行ってくるわ!」

甘えん坊爆発!

(なんだこいつ!本当に40越えた大人か?!)と、突然の告白?にビビるカルケン君。ゴメンよ…

この信号を曲がればインターという場所でカルケン君に(唐突な)別れを告げます!

カルケン君、2日間ありがとうございましたm(_ _)m
同じモタード乗り、またケツの痛みを分かち合いながらツーリングしましょう!!


ここからは一人旅

諏訪の御柱の木落し坂
f:id:seoyogi:20171115004746j:plain
f:id:seoyogi:20171115012734j:plain
すげぇ角度です。この坂を何人もの漢がこの御柱に乗って降りる(落ちる)のです。テレビなどで何度もみてますが、凄い観客のはずがとても狭いです。

ここからビーナスラインまで、険道199号でむかいます。
写真を一枚も撮れませんでしたが、この2日間で一番荒れた道でした。

ここを走り切った後のビーナスラインの開放感がたまらなかった!

キターーー!!
f:id:seoyogi:20171115005355j:plain
f:id:seoyogi:20171115005441j:plain
f:id:seoyogi:20171115005533j:plain
f:id:seoyogi:20171115005606j:plain

約20年ぶりのバイクでビーナスライン

言葉にならない。


よく考えれば泊まりでのツーリング自体何十年ぶりなんだろう。

気持ち良く送り出してくれた家族への感謝と、一度は降りたバイクにずっとリターンしたくて頑張ってた事に報われた(言い過ぎ)感じで感無量…
ほんの少しだけ目頭が熱くなったオッサン(キモいキモい

その後、白樺湖→諏訪インターでタイムアップ

本当の帰宅レーシングです。
f:id:seoyogi:20171115010335j:plain


いつもの通り高速に飽きて飯田で下り、R151で膀胱限界下道キャノンボールで帰ります。

激頻尿の私ですがノンストップで新城市まで法定速度。一番時計を叩き出す…
f:id:seoyogi:20171115010732j:plain

とても有意義な2日間、本当に一緒に走ってくれた方々、ありがとうございましたm(_ _)m
首謀者のはやとぅさん、また変態ツーリング案件お待ちしてます。
また機会があればツーリング行きましょう!


今回は激寒自分語りも混ぜつつお送りしました!


でわ!